萩市「長屋門珈琲カフェ・ティカル 」

Premierこだわり

萩の味のコーヒーと名付けたブレンドコーヒーシリーズ。焙煎度合いの違いにより、やさしい味わいの「箱入娘」、酸味苦味の調和した「勝兵衛」、やや強口の「ふくみみ」の3タイプ。いずれも我々の食文化の中にある旨みを追求しました。

数種類の日替わりケーキの1つ“バイエルン”は開店以来ずっと作り続けているケーキです。まわりに焦がしたアーモンドを付け、中はカスタードクリームをスポンジケーキでサンドしました。コーヒーとの相性バツグン!

400年の歴史を持ち、日本を代表する陶器の萩焼き。作家と共にコーヒーに合った器を考え、色・形・容量にこだわったオリジナルカップ&ソーサーです。漆器とは異なる味わいをお楽しみください。

明治維新胎動の地、萩。ここ土原(ひじわら)も前原一誠、周布政之助など多くの志士が住み、伊藤博文が少年時代の一時期を過ごした場所でもあり、また、松下村塾にも近く、松陰先生ゆかりの地でもあります。彼らの思いを伝えるべく、小さな資料室を萩市指定有形文化財小川家長屋門内の一隅に設けました。入室は無料です。江戸時代の古い建物と共にご覧ください。